BLOG

ファブリックと花を愛する男

昨日はハンドメイドクリエイター いとうゆかちゃんと映画を観てきました。

ドリス・ヴァン・ノッテンファブリックと花を愛するデザイナーさんのドキュメンタリー

ものすごい量の生地から服を作っていったりインドの刺繍工場が出てきたり萌ポイントがいくつも

何より素敵だったのがベルギーの自宅

自宅っていうかちょっとした宮廷庭っていうより庭園

バラやダリヤはもちろん全てが美しかった

(ドイツでのんちゃんに連れてってもらったお城公園を思い出してました)

ファッションという言葉は嫌い だと言っていたファストファッションのように大量生産の使い捨てにされる服 なイメージだから

ずっと着ていたい服着ている人が引き立つ服

私もそんな衣装を作っていこう

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP